2010-09-27から1日間の記事一覧

大島行きの船は、恋人達を乗せて

三島由紀夫の「牝犬」(昭和25年/1950年)に、とっても陰気なカップルを乗せた大島行き(たぶん東海汽船)が登場していました。 大島への船出の時、主人公の青年は「勝鬨橋」を行き過ぎる車のヘッドライト*1の交差を目尻に感じているのです。 ヘッドライトを…