2012-01-09から1日間の記事一覧

究極すぎる編み物

石井好子の自伝エッセイ「さようなら私の二十世紀」を読む。 石井好子さんのご主人・土井氏は、かつて特攻隊員だったそうです。その土井氏が、胃がんの弟(映画監督の土井通芳)を見ていたたまれなくなっている時、いきなり編み物をはじめるエピソードが印象…