読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくさの周辺

ソウルに行ってきました

ソウルに行ってきました。 「新世界百貨店」という、戦前は三越だったデパートを見るためです。知り合いの老婦人は少女時代、ここで買い物をしたと言っていました。 (屋上には、デパートによくあるお稲荷さん【三越京城支店稲荷社】まで存在したそうです‥‥…

夜電波と、母

菊地 成孔さんがポッドキャストで語る大久保〜新宿と、私の母の幼い頃(昭和15~19年)の行動エリアがかなり重なることがわかって驚いています。 粋な夜電波でのその地域は、愛の玄人が闊歩する不夜城…ですが、母の一家は愛のド素人ぞろい。イメージが違う‥ …

日比谷で名取洋之助展

6月26日(火)まで日比谷図書館でやってます ▪️5月12日はトークショーに行きました。一番印象に残ったのは、戦時中に名取洋之助が手がけた豪華雑誌には「読者が見えない」という言葉です。一応「戦時中の対外宣伝用」いうことになっているけれど、海外の図書…

報道写真とデザインの父 名取洋之助

日比谷図書館で名取洋之助展をやっています。 明日12日(土)14時からトークイベントがあるので、行こうと思います。 (要事前予約。図書館に問い合わせたところ、当日でも入れるかも…とのことですが、予約した方が確実のようです。) 新しくなった日比谷図…

ピンとくる比喩

昭和40年に出た「からだの手帖」(高橋 長雄・講談社) 。チェロの好きな札幌のお医者様*1が、昭和38年から新聞に連載した健康コラムをまとめた本です。 軽妙洒脱な文章に、真鍋博のSFなイラストが添えられています。 が、からだの比喩が戦時中すぎて、未来…

布を編むように

絵のある自伝作者: 安野光雅出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (10件) を見るこの本で、絨毯爆撃は、本当に「編むよう」にすることを知りました。 一列に並んだ爆撃機が縦一列に焼夷弾…

洋風禁止

日比谷公園内のアーカイブカフェで売られている「日比谷公会堂想い出エピソード」*1。80歳前後の方が日比谷公会堂にまつわる文章を寄せています。 ほとんどの寄稿者が敗戦時にティーンエイジャー(又はそれ以下の年齢)なので、想い出話も「戦後」がメイン…

男装ティーム

『松竹歌劇の60年−レビューの舞台とスターたち』展という興味深い展示があることを教えていただきましたが、体調不良でなかなか都心に行けず……その前に少し予習を、と昭和初期の松竹少女歌劇の様子をアップしてみます。 「レヴューガール軍国的訓練」という…

東條英機ポスター

以前、ネットで見つけた東條英機&ヒトラー&ムッソリーニのポスター「Enemy ears are listening.」ですが、 ↓↓本当に貼られていたんだなあ。左奥のガラス窓に注目。(拡大画像)

米軍と鳥居

2.3年ちまちまとネットサーフィンしている間に見つけた鳥居っぽい標識などをまとめてみました。 羽田空港1955年 かつての羽田空港はこんな感じ 福岡・板付基地 神奈川県厚木 日本じゃないけど、台北1967 沖縄の飲食店にあるAサイン 立川エアベース(関連話題…

登戸研究所

陸軍科学研究所に関連する施設が明治大学生田キャンパスの構内にあるということで行ってみました。 研究されていたのは、風船爆弾、生物化学兵器、スパイ用品、偽札など。 *1 *2 登戸研究所の研究内容やそこで開発された兵器・資材などは、時には人道上あるい…

海外芸者&海外神社

日本統治時代の海外神社の写真を見ると、シーンと静まりかえっていて、やけに真面目そうに見えます。 しかし実際のところ、その周辺部には東京の縁日に負けないほどのナマナマしいエネルギーがうずまいていたこともあったようです。 昭和3年の「日本巡り」と…

昭和のミニスカート、着物

OKINAWA 1973 MISAWA(青森)1969

お手本は、丸ビル

*1「社史に見る太平洋戦争」(井上ひさし編) たしか荒俣先生がすすめていた本で、大企業や有名な団体の社史*2に出てくる戦時下の様子(社史・記録なので、わりと事務的)が集められています。 たとえば、とっつきやすいところで、丸ビル(三菱地所社史)の…

完璧さの中のほつれ

近所の街は、兵隊さんの下半身に、楽しい夜……を提供することで発展してきました 昔は日本軍に提供、 敗戦後は進駐軍に提供、*1 そんな過去の反動からか、21世紀になると、文化と緑と芸術の街☆に大変身しました。 「夜」と「オミズ」の匂いを消したのです。 …

 JTB、 ピョンヤン、空の旅

昭和11年、子どもの漫画カレンダー。林間学校・六大学リーグ戦・七五三・きのこ狩り、などのイベントの間に「朝鮮総督府市政記念日」「陸軍記念日」などが織り込まれています。 ■そういえば、戦前のJTB*1は、飛行機チケットの手配をする際、朝鮮の京城・平壌…

涙と、アンティーク

現代と、いわゆる “ふるきよき時代”の間には、飢餓の時代があった… 「都会の娘は晴着をみんな食糧に代えてしまった」武井武雄 敗戦後、法律を守って配給食糧だけを食べ、餓死した裁判官も出た時代。 ■「すてきなあなた」。大橋鎮子さん、戦時中に大切なひな…

コウノトリが運んでくるもの

ディズニーの「ダンボ」(昭和16年作品。この年の12月に日米開戦)に、コウノトリが出てきます。 1ダースほどのコウノトリが、はるか上空から物体を次々と投下してゆく....地上の1点に向けて、統制のとれた動きで投下...。*1。↑最初の5秒くらいが該当シーン…

TOKYO、空の往復切符  

'Round Trip Ticket to Tokyo' 下着の見えそうなグラマー女性が、TOKYOまでの往復チケットよん…と言っている感じの絵*1 。足元に「USA/TOKYO」の道しるべがあります。 これは飛行機の胴体に描かれた絵ですが、ただの「空の旅」の往復切符じゃないんですよね……

ごきげん女子と、工場

のんちゃんジャーナル?という感じのイラストです。 朝はシャワーを浴びてデイジーのように爽やかに。ランチのリンゴ。夜のスケート。何かの美容法ですか。*1 実は第2次大戦中のアメリカ・軍需工場向け注意書きらしいのです*2。昭和18年、U.S. Public Health…

せんそうのお仕事です

一瞬、化粧品の広告…?と思ってしまった アメリカの戦時下ポスター/ Boston Public Library。 同時期の日本のポスターを見慣れていたので、えっ、こういうポスター有りなんですか?と驚きました。善し悪しは別にして… 婦人陸軍部隊 Women's Army Corps , WAC…

1年中浴衣◎真夏のドテラ

日本は、南北に細長い。 でも、前はもっともっと長かったことが… たとえば、樺太(サハリン)では真夏の盆踊りでさえ、袷羽織、ドテラ、セル、足袋じゃないと寒かったそうです。 一方、南の地域は暑い。 戸塚文子氏のお母さん(明治生まれ)は、浴衣と台湾が…

やっつけろポスター

木目調のムッソリーニ、東條英機、ヒトラーです。1942年(昭和17年)。 ユニオシさん……。 他にこういうのも。 *1*2 *1:http://www.flickr.com/photos/joan_thewlis/2673861908/in/set-72157605471818759/ *2:http://www.flickr.com/photos/joan_thewlis/3626…

雑誌の定価は2つ

堀内誠一「父の時代・私の時代 わがエディトリアルデザイン史」。幼い堀内氏が、すでにせっせと雑誌作りに励んでいるエピソードが興味深かったです。 何々づくしとか、知識絵本的な、それも雑誌風編集のものが多く、お終いのところに内地10銭・外地10銭(当…

世田谷文学館 堀内誠一「旅と絵本とデザインと」

父の時代・私の時代 わがエディトリアルデザイン史作者: 堀内誠一出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2007/04/19メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (24件) を見る堀内氏は、敗戦の時に13歳だった人。 きっとこういう職業の…

70年代80年代のキラキラ

■お酒の席で、“一周してのほっこり” “国の発展とほっこりの誕生”などのお話を楽しく聞かせてもらう。 ■最近、私がつくづく思うのは、70年代80年代のキラキラ、ピカピカを担っていた人達って、子供の頃、敗戦を(あるいは焼土から死にものぐるいで復興するて…

薬師丸ひろ子とサハリン(樺太)の動画

■平成元年。薬師丸を見て涙ぐむ、ソビエト国籍の人達。 ク○ネル濃度の高い映像(花柄テーブルクロスの上にウオッカ と大量の小皿料理、素朴な部屋にシャンデリア…)ですが、見すすめるうちに9人の乙女の自決事件をはじめとして、さまざまなエピソードが出て…

キャフェと、戦争と、ほっこり

■立川のラブホテル街に、ほっこりしたお店が何軒かオープンしています。これは、また.......思いきった環境でのスタートです。 そのラブホテル街の付近は、かつて遊郭でした。それも意外と歴史の浅い遊郭です。 なんで歴史が浅いかというと、そのあたりは大…

満州・マッカートニー

いくら地図を見ても、満州(Manchukuo)のおおまかな場所が、いまひとつわからない私。でも、こういうアルファベットの地図だと、「あ、USSRがココだから……」と、すぐ場所がつかめるのは、なぜ。 (この地図は昭和13年、外国人に日本の産業を紹介…みたいな雑…

躍動する、えろす

兵士に。USア〜ミ〜KOREAのショー*1。太股!太股! *1:ttp://www.flickr.com/photos/imcomkorea/3149282935/

ブランドは、虚無へのクモツ

1966年(昭和41)の毎日グラフを見ていたら、スバル(富士重工)が広告を出していて、その文章にちょっとビックリしました♪ 第2次大戦をご存じのみなさまなら、隼・疾風・天竜などのすぐれた戦闘機、爆撃機をご記憶でしょう。すでに大正6年創業以来、航空機づ…

東京宝塚劇場定点観測

■「戦時中は勇ましく飾り付けていたものの、敗戦後は進駐軍専用の施設になって漢字の看板をはずされてしまう」の巻。 ■写真中央に展示してあるのは装甲車だそうです。昭和19年頃。*1 ↓ ↓ 敗戦 ↓ ↓ ■接収されて、進駐軍専用の劇場(アーニーパイル劇場)に。…

 船旅のポスター色々

■昔の自伝や小説を読んでいると、「オレの女房はハルピンに渡って芸者をやっている*1」「自分は神田生まれだが、京城(ソウル)の印刷工場に奉公に出された*2」みたいな文章に、ちょくちょく出会います。 「ハルピンに」「京城に」と、ひと言で済ませている…

危険な映画=ディズニーのダンボ。

ダンボって、いつの時代に作られた作品だと思いますか? 「古典だろうけれど、あの鮮やかさだから、戦後?」 実は…………日米開戦の年(1941年/昭和16年)の作品なのです。 真珠湾攻撃の「帝国陸海軍は今八日未明 西太平洋において、米英軍と戦闘状態に入れり」…

サハリンの直立歩行キツネ

日本領時代の樺太(サハリン)で少女時代を過ごしたオバアサンから聞いた話。 「子どものころ、親の仕事の関係で樺太にいました。 樺太の雪道を、キツネが5匹ほど、立って、ピョン!ピョン!歩いていたんです。キツネが1列に並んで、立って、ピョン!ピョン…

道ばた廃墟

タチカワは基地の街だった痕跡を、ほんの1カケラさえも残さないことに努めています。 タチカワは、日々、野良猫ロック セックス・ハンターやゲッツ板谷や、松本清張のゼロの焦点 (新潮文庫)の舞台となった気配を消すように、がんばっているのです。↓ ↓ ↓だか…

 軍都・六本木

80代の方(六本木育ち)のブログより 小学校の頃の六本木は軍都であった。小学校の裏手には、現在ミッドタウンになっているが昔は歩兵1連隊があった。そして今 国立美術館になっている所には歩兵3連隊があって、ともかく軍人の多い所であった。 昭和11年…

 【カラー写真】 占領下のパリ

1940-44年のナチス占領下のパリ。ナチスのプロパガンダ誌のカメラマンとして働いていたフランス人写真家アンドレ・ズッカ(Andre Zucca)氏の撮影だそうです。 鮮やかすぎる色彩… http://www.flickr.com/photos/hab3045/2633839567/in/set-72157605961660187…

 ケンプ来日・かギ゙十字

ヴィルヘルム・ケンプ氏演奏会。昭和11年(1936年)大阪中央公会堂にて。旗が〜(雑誌「ホームライフ」より) 翌昭和12年、同じ雑誌のファッションページのタイトル。以前も何回かアップした画像ですが、左下の小さな「十字」が、クックパッドの「☆」(「ご…

美少年のチーム☆

かつて、ジャニーさんが代々木で作っていたという“少年”野球チーム。 そのチームの中から1962年、最初のグループ(メンバーに、あおい輝彦等)が生まれたそうです・・・・ 場所はジャニーさんがいたという「ワシントンハイツ」(現在の代々木公園。戦前は代…

ほっこりした街の、駅前には……

近所にある、可愛いと評判の学園都市(id:NARASIGE:20080109)。大正時代末、計画的に開発がはじまりました。 交通量の少なかった時代、駅前のロータリーの植え込みは子供の遊び場だったとか。そこで50年ほど前に遊んだ人が「こどもの時、ちょっと………………な碑…

 サイパン→荻窪/荻窪→サイパン。「ケンとメリーのスカイライン」

「ケンとメリーのスカイライン」の日産プリンス(プリンス自動車?)のモトは、戦闘機のエンジンを作っていた中島飛行機だそうです。(三鷹の工場跡地には国際基督教大学などが)「中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫)」は、三鷹や荻窪にあっ…