その他

アラマタ

来週は17日(木)まで、上海に行ってきます。 私の上海イメージの90%は、荒俣のこの本で作られてます…(・Θ・)

スープのたね

■心身ともに絶不調(と、毎年秋に言ってる気がする)なので、休みの日は、家の周辺(東京郊外)を電動自転車でヨロヨロ走っています。 最近は近所の街のイベントに、著名な方々が来て下さる。JR中央線の下り電車に長時間揺られて来てくださる…。なので交通費…

中学の時、コーラス部で歌っていた曲=マックス・ブルッフ「美しきエレン」をyoutubeで発見。(同時期、同じ敷地内にあった大学に高橋留美子先生が在学していたことも、今、発見しました。) 「美しきエレン」は、落城目前のお城が舞台(たぶん)。悲観的な軍…

 人力車

人力車って、アジアだけのものかと思ったらそうでもないのですね。 *1 山の頂上で、そっと人力車をひいている動物がいます。かわいい… (この動物はアナグマさん、とのご指摘をいただきました。上の絵のとおり、本当に顔に縞があるんですね! ) 1707年フラ…

魔法をかけて

■芸人マキタスポーツによると*1、佐野元春氏はインタビューの原稿を直すとき、「ここを直して」というのではなく「魔法をかけて」と言うそうです。そして雑誌には、ちゃんと魔法のかかったインタビューが載るとのこと。 (そのエピソードの際、ライムスター…

日比谷で

今日は毎週欠かさず聴いているポッドキャストの催し物=「大東京ポッド許可局」に行ってきました。 場所は日比谷公園の中の日比谷公会堂で、霞ヶ関駅から公園の中を通ってすぐです。 3時頃に当日券を買って4時の開場までの間、日比谷公園を一人散策。オクトバ…

■「動物のお医者さん」で、チョビが、庭の低い柵を越えられない(ノД`)・・・的なエピソードがありました。 チョビは、太い木の切り株を引っこ抜くほどの身体能力がある大型犬なのに、庭のささやかな柵は苦手なんです。(←たしか子犬の頃のトラウマが原因で) …

「大丈夫」あれこれ

■仙台出身のお友達が、今度の震災に関して、「東北の人は、かなり辛い時でも、大丈夫です、と言ってしまう性質があるので、気持ちをくんであげる必要がある(大意)」と書いていました。 ■で、最近になって、私も「大丈夫です」と言ってしまうタチであること…

Tumblrやってます。

メモ代わりにタンブラーをやっています。 敗戦から10年くらいのカラー写真(アメリカ人による撮影)が多いです。 なぜ、かつての暮しの手帖のカラーページには、白人の若妻達が微笑んでいたのか・・・みたいなことをぼんやり考えつつ、のタンブラーです。

メンデルスゾーン I Would that My Love

コーラス部だった中学1年の時、3年生が歌っていたメンデルスゾーン女性二重唱曲。私も3年になったら絶対これを歌いたい!と思っていましたが、それはかないませんでした。(音痴だったし。)ドイツ語。Ich wollt meine Lieb' ergosse sich。化粧っけの無いお…

暮しの手帖「ある外人住宅の主婦たちとインテリア」

日本に滞在7年、ここに来る前には、福島の原発の開発にあたっていました。福島で相馬焼きを習ってから、病みつきになり、いまや陶芸家志望です。 1977年。かつての暮しの手帖は、白人の若奥様はカラーページ、日本人の中高年(苦労人)はモノクロページにの…

アニメ会の『ヲタめし!』

アニメ会の『ヲタめし!』というポッドキャストをいつも聞いています。私はアニメを見ることが出来ない体質なのに。(私は、宮崎アニメも、ちびまる子ちゃんも見ることが出来ない。) アニメ会の『ヲタめし!』は、アニメ好きの芸人4人からなるトークユニッ…

急に。

一昨日の夕方、父が急に他界しました。自宅で眠るように。 とてもあっけない・飛行機の中で見た・短い映画みたいに・というわけで、電動アシスト自転車で火葬場に行きました。喪服はリュックにつめていき、火葬場で着替えました。お葬式はしないので、それで…

鉄道の祭り

トリュフォーの華氏451や、ウルトラQなどが好きな方におすすめの鉄道研究所(最寄りはJR国立駅。アクセス方法)の祭りです。ここで半世紀前に新幹線が誕生したのです! この祭りは毎年おすすめしていますが、今年は10月9日土曜日開催です。静かに、熱く、賑…

オズマガジンに出てこない銀座

乙女がお紅茶を飲む街=それが銀座……、的な特集に出てこない、昔の銀座。 バーンと大通りに面した大型キャバレー「QUEEN BEE」と、パチンコ屋。 *1 銀座の表通りなのに、夜の香りがプンプンしている点に注目です☆ (看板では「QUEEN BEE」の最後の文字「インビ…

新しいガマンの美学

*1 毎日が35度前後の2010年日本。 テレビで「服屋の店員さんの季節の先取りしすぎについて」特集していました。 「客が真夏のかっこうで店に行っているのに、店員さんが冬物を着ているのは、どうなの…???」という流れの番組だった。 店員さん達は、ブーツ…

いんこウエポン

私のセキセイインコが、狭い隙間(ふすまの間)を通って隣の部屋*1に行こうと、チャレンジを繰り返していました。 4.5センチくらいの隙間なので、「羽を広げた幅からいっても、通り抜けは無理だよピヨちゃん…」と思って見ていた。 インコは何回か隙間の前でU…

木の下は涼しい

夏はどこにも行かず、近所にある“樹木の多い大学の構内”(id:NARASIGE:20100305)で涼んでいます。 毎年思いますが、大きな樹木の、空気かき混ぜ力&冷やし力はすごい! その下で読書している私は、かなり自己陶酔している人に見えるであろう…。自転車を傍ら…

“古きよき時代”のヒミツ☆

東京の某下町のお年寄り(80歳前後〜90歳くらい)に集まってもらって、お話を聞く、という催しに参加しました。私はその区の出身なのです。 かつて水路だらけだったその町は、鏑木清方の絵や随筆でも、けっこう有名。 司会の先生は、「ほら、川沿いに芸者さ…

舞妓さん・芸者さんと、植物の力(クロウトさん向けトピック)

*1 生理をキッチリ1時間止める技・痳病予防のおまじない・避妊法・アソコのお手入れなど、*2昭和40年代前半のインタビュー@京都先斗町です。 インタビューに答えている「ママ」はそのむかしの豆弥姐さん。 ■痳病のおまじない 小沢昭一)芸妓にはじめて出ら…

「着物にみる療養所のくらし」

会期:2010年4月24日(土)〜7月25日(日)国立ハンセン病資料館(東京都東村山市)

春の連休

■4月中旬くらいまでネットにつながれないかもしれません(パソコンの調子がいまいちで…) ■春の連休は、第4回東京ZINESTERギャザリングの前夜祭にうかがったり、明治神宮に行ったりと、たのしい時を過ごしました!

空気の通る靴

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)作者: ヤマザキマリ出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2009/11/26メディア: コミック購入: 119人 クリック: 3,802回この商品を含むブログ (741件) を見る「テルマエ・ロマエ」で、ローマの人らが隙間のいっぱいあい…

とっても、うまい人

驚異のしなやかさで、パフュームを踊る男性。 海の上のピアニストのようだ。普段着で全力投球。

パフューム 

YouTube 鳥肌のたつオープニングというので、見てみましたー 知識のない立場からすごく的はずれな印象をいうと、皇紀2600年のお祝いの感じ! あと、のちにファクシミリの技術に発展したという、昭和初期の中西式紋織機(1932年=昭和7年)も連想しました。 こ…

すてきなイベントがあるそうですよー

女の子が夜になっても遊び続ける方法 『明治 大正 昭和 不良少女伝 莫連女と少女ギャング団』刊行記念イベント ライブ:2525稼業 トーク:平山亜佐子(『不良少女伝』著者)×木村カナ(from 西荻ブックマーク) 2010年2月20日(土) 19時半開場/20時開演 料…

 沖縄1971-1972

カラー写真256枚 返還は1972年5月。(沖縄海洋博は1975年) 1949年(昭和24年)はこういう感じ

自転車の装い

パリ生まれの自転車ツーキニスト(暮しの手帖1977・1月/2月号)。 麹町の英国大使館近くの自宅から、皇居のお濠端を通って、仕事先の銀座まで10分。 瀟洒な1等地の広い道ばっかり、10分間走るツーキニストです。(最初は、東京の街を自転車で走るのが心配だ…

THE☆欺瞞と、未来

■宇多丸さんのラジオでやっているミニ企画 THE☆欺瞞「ご休憩」とか、「歌舞伎町のハンドエステシャン募集広告(実際は、ハンドエステシャンfor ペ○ス)」など、ものごとをキレイに言い換える「欺瞞」が投稿されています。 ■THE☆欺瞞とはちょっと違うかもしれ…

日比谷公会堂 アーカイブカフェ

■日比谷公会堂アーカイブカフェ。行ってみたら休みでしたが、中を覗くことができました。このサイトに、「しばらく倉庫のようになっていて、あまり手を入れないまま公開されたらしく・・・」とあります。 たしかに「手を入れないまま公開」されている点が、…