読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江東区とその周辺

海沿いの歓楽街

先日、江東区の中川船番所資料館に行きました。そこには江東区の面積がめまぐるしく増加する様子が展示されていました。内陸の市町村では見られない現象です。 江東区って江戸時代から埋め立てが続いているから、どんどん土地が増えていくんですよね。もとも…

明治の遺物と、ディズニーシー

昭和3年「現代漫画大観 日本巡り」より利根川の外輪船。 「外輪船」は昭和初期の段階で、すでにレトロ気分な乗り物だったみたいですよ。以下、漫画についている解説です。 大利根、香取 (千葉県)霞ヶ浦、大利根をうろつく交通機関が、明治文化の遺物、外…

浮世絵と、昭和の東京オリンピックの間に。

東京〈第2〉―昔と今 (1963年) (カラーブックス)作者: 宮尾しげを出版社/メーカー: 保育社発売日: 1963メディア: ?この商品を含むブログを見る 江東区周辺を調べるのに、このカラーブックスが便利です。 浮世絵に描かれた光景を、昭和39年・東京オリンピック…

お灸とお釜

お灸といえば、せんねん灸を思いうかべる人も多いと思いますが、カマヤミニというブランドもあるんです。普通にドラッグストアで売ってます。カマヤミニ弱 120個出版社/メーカー: 釜屋もぐさメディア: ヘルスケア&ケア用品 クリック: 2回この商品を含むブロ…

芥川龍之介と寺の引越し

芥川龍之介のエッセイ*1を読んでいたら、自分トコの寺が猿江(江東区)から染井(豊島区)に移転したと書いてありました。 昔は本所の猿江にあった僕の家の菩提寺を思い出した。この寺には何でも司馬江漢や小林平八郎の墓の外に名高い浦里時次郎の比翼塚も建…

深川から、浦安へどう行く?

昭和初期の漫画エッセイ*1を見ていたら、浦安について「深川の高橋から1時間で行けるところに、こんな東京臭のない漁師町がある」と書いてありました。 上のイラストが、その、東京臭のない浦安です。 深川の高橋って、今でいうと新宿線の森下か半蔵門線の…

銀座シネスイッチと、亀戸・平井

銀座の映画館シネスイッチに行きました。 妙に館内が古いのでネットで映画館の成り立ちを調べてみると、シネスイッチを経営している会社(旗興行)は、戦前は江戸川区や江東区に多くの映画館を経営していたとのこと。 今の地名でいうと、 亀戸(江東区)南砂…