食べ物

 寒いから乾物のストックで籠城したい

もっと使える乾物の本―おいしさ・手軽さ新発見 食べ方・使い方170作者: 奥薗壽子出版社/メーカー: 農山漁村文化協会発売日: 1998/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (11件) を見る前も書いたけど、この本は地味だけどすごくい…

ベジタリアンになった理由、吉田豪、大泉滉

吉田豪が、「ベジタリアンになったのはどうして??」と聞かれると、面倒なので「大泉滉サンの影響で」と答えておくという話。 「ぼく野菜人」の著者大泉滉がこんなに枯れた風貌でありながら、「女は靴下と同じ」(古くなったら捨てる)という考えの持ち主だ…

サツマイモのレシピ

サツマイモのレモン煮だとかバター風味とかシナモン風味いろいろやってみたんですけど、料理が得意じゃないこともあってどれも微妙にうまくいきませんでした。しかしこのレシピは簡単で美味しかった。やはり、ひそかな醤油味は美味しい。私は粉の黒砂糖を使…

 ドライフルーツ持ち歩き

外国の健康関係の本に、「ドライフルーツとナッツを小さいケースに入れて持ち歩きましょう、 こんなに食品のあふれている時代なのに、皆、空腹をかかえすぎ」とあったので真似ています。 良いです。じわじわーーと消化する感じが、良いです。 私のようにグル…

 ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこを思うさま食べたい、ので、ネットでまとめ買いしています。 http://www.onyujima.com/sc_tenpi.html

 健やかな食事

もっと使える乾物の本―おいしさ・手軽さ新発見 食べ方・使い方170 これは、本当に健やか!!地に足がついているなあ。著者自身のイラストが、いろいろな意味ですごいです。

 チョコレートの友

チョコレートと、カルダモン(丸ごとの形のから、たたいて中身の粒を出す)を同時に食べると、すっきりして美味。料理の本で見たのを真似しました。体にいいのかどうかわからないけれど。

 クレーム・ド・カシス

クレーム・ド・カシスをヨーグルトに混ぜて食うと、よく眠れる。

 ワカメスープの、ちから

大正生まれの助産婦さんの話。*1 朝鮮半島出身の人のときは、忘れられないね。お産がはじまると、脱脂綿買うよりも先にワカメと鳥を買いにいくのね。おっぱいを出すために、鳥一羽と、ワカメを大きい鍋でグツグツ煮るんです。だけど、あれは理にかなっていま…

土地のエネルギーを獲得♪(しているつもり)

神社全般にまったく興味がないのですが、 近所の古い神社は充実した野菜直販場が隣接しているので、とてもイイです。そこに行けば、地元のエネルギー(?)が、食べ物面・すぴりちゅある面の両方から、一気に吸収できてしまうかも!と。おかげでこの半年、野…

  水キムチ・映画「イカとクジラ」

ケンタロウの韓国食堂に出ていた水キムチを作ってみました。爽やかで美味しいー。白菜の上に、にんにく・ショウガで味付けした白玉粉入りの漬け汁をかけるのです。「泡立て器で白玉粉をムラなく溶く」という部分に、何年も躊躇していたのですが、木べらでも…