日本アニメのパイオニアと、自転車キモノ

和の心に酔いしれろで紹介されていた、東海道53次を大正時代の漫画家さん達がどーんと描いたもの。

中に、豊橋のおばさんが自転車に乗っている絵があって、あれ見たことある図だなあ、と思ったら、以前、拙サイトでアップした豊橋の自転車バアサンと作者が同じなのでした。

ちなみに作者の幸内純一氏は、日本アニメ界の創始者の一人だとか。

1917(大正6)年に「塙凹内名刀之巻」「茶目坊空気銃の巻 」「塙凹内かっぱまつり」を監督しているそうです。

こういう人のアニメなら見てみたい…