安吾の☆ドライアイス工場

ブロークバック・マウンテンを見る。奥さん役の顔が(ミシェル・ウィリアムズ)、ぼやっと曖昧でよかった。木更津キャッツアイ平岩紙さんみたいな、箸やすめ顔。

■終戦間もない頃の、聖路加病院です。(293番. 49th General Hospital, Tokyo)

日野原重明氏によると、米軍は戦時中「聖路加は爆撃しない」というビラをまいたそう。(戦争が終わったら、すぐアメリカの病院として利用するから)

というわけで、この写真は空襲を受けてない・ほぼ戦前のままの明石町が写っている…

つまり坂口安吾サンが、萌えていた「聖路加病院近くのドライアイス工場」(「この工場の緊密な質量感に較べれば、聖路加病院は子供達の細工のようなたあいもないものであった」日本文化史観)も写っているはずなのですが、遠景ではっきりと分かりませんー

写真奥の川は隅田川、中州みたいに見えるのが佃島(石川島造船所、石川島貯炭所など)です。

昭和7年の地図と照らしあわせると、だいたい矢印のエリアに「日本ドライアイス工場」とあり、その付近から佃の渡しが出ていました。