超・鮮明な東京駅

↑↑このように、モノクロ写真だと、「すっごい昔。辛気くさい。」という感じがしてしまいますが、外国のヒトがカラーで撮った東京駅は、半世紀以上前のものなのに、「今年デジカメで撮ったのですか?」というくらい、時間差を感じません。

1953年だから、東京が焼け野原になってから8年しかたっていないのに。

ただ、よーく見ると、人力車があるし、兵隊の群が歩いているんですよね。

拡大画像はこちら
ttp://www.ophsa.org/Martin_Markley/Japan/images/Tokyo_RTO_m.jpg


ちなみに焼ける前の東京駅は、屋根が丸い。少年と少女は私のオジサンオバサンです。