かわいい、鮮やかすぎるおかっぱ

異様に鮮やかなおかっぱ。1954年。これは日本でいうと、昭和29年になります。
50年以上前の写真は凄まじいセピア色感、モノクロ感があって、実際の歳月以上に「はるか遠い昔、別の宇宙、自分たちには関係ない」という印象を受けがちです。

なのに、この国の人ときたら、半世紀以上前の写真と現在の写真をシャッフルしても、わからないくらい鮮明なんですね。


ママとパパの結婚。昭和29年 38枚(敗戦国には存在しにくい雰囲気が写真いっぱいに、、、)
http://www.flickr.com/photos/haolepunk/sets/72157600015641477/

おそらくそのパパが昭和28年、日本で撮った写真 98枚(「三丁目の夕日」っぽい町並み、有楽町、歌舞伎座あり。)
http://www.flickr.com/photos/haolepunk/sets/72157600020452278/