青ざめた女

どんなに心意気。。。。があったとしても、冬の薄着は体の色にあらわれる。生き物として体の色は嘘をつけないというお話をひとつ。

私は「フレンズ」(シットコム)のフィービーが大好きなんですけど
フィービーは結婚式の当日、大雪に降られ急遽寒い屋外で式をあげることになります。*1
ロマンティックな雪景色の会場、招待客もモコモコダウンを着こんでいる。

控え室では花嫁衣装にコートを羽織っていたフィービーですが、いきなりコートを脱ぎ捨て
「私が青いものになる!」(I'll be my something blue.と言っているそう)と叫んでノースリーブの花嫁衣装のまま、青ざめて挙式。


結婚式で「青いもの」を身につけると幸せになるというアチラの習慣だとか。ちなみに、フィービーは凄まじい変わり者という設定です。(フィービーは首が死ぬほど長いので一見スリムに見えるけれど、実は胸板もがっちり厚く腰まわりも骨太。だから薄着でも痛々しくは見えませんでした。)


【関連話題 冬の伊達な薄着と体の色と、酒井順子先生(id:NARASIGE:20070111)】


これはフレンズと関係ない画像ですが、右がフィービー(リサ・クドロー)、左がヒラリースワンク。

*1: 第10シーズン12話

広告を非表示にする