伊勢丹のエネルギー源

世界最大のチョコレートの祭典  サロン・デュ・ショコラ:伊勢丹新宿店2008年1.23から。全13カ国 55ブランド、トップショコラティエ30名が来場。


日経ビジネスによると、伊勢丹が売ることにこだわるのは「商売への飢餓感」があるからだそうです。

第二次大戦後、百貨店の多くが進駐軍に接収されたが、伊勢丹が接収解除されたのは1953年(昭和28年)ときわめて遅かった。「営業を再開したくてもできないその悔しさは、辛さの話は先輩から語り継がれている」

そんな、半世紀以上も前のコトが語り伝えられているとは。
ピタゴラ装置の、最初の蹴りだし(?)が力強かった的なエピソード………。


以前、”(伊勢丹を接収していた)進駐軍の台所から出る残飯”のごった煮シチューが闇市で人気だった(id:NARASIGE:20071117)ということを書きましたが、今はチョコが55ブランド。

チョコだけでも55ブランド。なんだかすごい。