寒いから乾物のストックで籠城したい

前も書いたけど、この本は地味だけどすごくいいです。
乾物があると籠城できる、というのがいい!

乾物は、かしこまった先入観のせいで敷居を高くしている、のが本の主旨で、
たとえば、その代表格が湯葉や、高野豆腐。
本来、健康的な食材の高野豆腐を甘く甘く煮てヘルシーじゃなくしてしまう、普通の豆腐の時はそんなに甘く煮ないのにー、などなど。

(この、「乾物」をキモノに置き換えてみると面白いです。
「麻のワンピース」というと、キャサリン・ヘプバーン的サバサバとしたイメージなのに
「麻のきもの」というと、ほのかに北大路欣也的な世界がたちのぼるような。)