夕方の風

来日していたロシアの60代女性と話す機会がありました。胸囲が130センチくらいありそうな人。
その日の夕方はけっこう(日本にしては)爽やかで、窓から心地良い風が吹き抜けていました。


それなのにロシアの彼女は、窓を何度も見上げながらエリをギューッとかきあわせ、「風が寒い〜。風が寒いと肩が痛む〜。」と風のこない部屋に移動していた。
寒いといっても、日本の7月の風ですよ?それをロシアの人が寒がるなんてビックリ。


ちなみにその人は、スポーツ好きの明るい人なので、余計に意外でした。

全然関係ないけれど、インランド・エンパイアに出てきたお部屋。ドアの上に換気窓(?)があって、いいなあ。

広告を非表示にする