美しい立ち居振る舞いでナイト


高齢の美しい俳優・女優の出ているCM。ttp://www.everlifegroup.jp/tv.html
晴れた日、彼らが「坂を登っているシーン」が、ほっこりと挿入されます。


「階段だって…」という、たいそう曖昧なナレーションがついていて謎めいている。*1
10代の人が見ても何のCMなのかわからないだろうなあ。「階段だから、何?」と。



特に女優編は、着物で階段を軽やかに降りるシーンが、さぶりみなるっぽい。
裾にまつわりつく長いキモノの裾と、草履。しかし、階段の手すりを探すことなく/足元を確認するでもなく/スラスラと降りていく。みずみずしい膝の関節と・若々しい大腿四頭筋が大前提のこの動作。


ある年齢の人たちにとってこの動作(スムーズな階段降り)は、ちょうど、複雑な模様の網タイツをはいてもまだ脚が細い土屋アンナ並の、すさまじい眩しさかと思われます。


。。。。。。。。。
話はかわりますが、着物の美意識に関してあんまりハードルをあげてしまうと(徹底的に美しい立ち居振る舞いでないと。暑くても寒くてもやせ我慢しナイト。)、あとがつらそう。お肌の張りと同様に、体の様々な機能(関節、体温調節)は、どなたも年齢とともに変化してゆく・・・。


人生長いですからねー、持続可能でナイト。

*1:薫秘話」に、「これさえあればすぐピタリ。それ以上のことは薬事法がー」みたいなコマがあったけれど