金髪の苦労

時のかさなり (新潮クレスト・ブックス)

ナチス統制下のドイツから、カナダ、イスラエル、そしてブッシュ政権のアメリカまで。 四代にわたる六歳の子供たちが語りだす、ある一族の六十年。


血の絆をたどり、絡まりあう過去を解きほぐしたとき明かされたものは、あまりに痛ましく哀しい真実だった――

この本を読んでWikipediaを見たら・・・・「アバ」の女性が、当時の政策(ノルウェー人の「金髪」「碧眼」が、◎)のもとに生まれた人で、戦後、母と共にスウェーデンへ逃げて成長したと、ありました。


(関連話題/BBCニュース ノルウェーのレーベンスボルン

広告を非表示にする