ツララを、なめる


朝、戦中よっち世代のおばあさん*1と、立ち話。



(東京郊外の話ですけれど)彼女が小学生の頃は、ツララがずらり!と藁葺き屋根にぶら下がっていて、それをなめていたそうです。


今、東京にツララないですよねー


でも、東京郊外でツララが沢山、ということは、街の中だってかなりの寒さでしょう?
前も書きましたけれど、そんな寒い時代に、襟足を寒風にさらしていた女性達の図。暖房だって限られているだろうに。


結核が恐ろしかった時代に、ロシアンルーレット………

*1:女学校時代は、航空工廠でよくわからないままに何かの図面を描かされていたそうです。

広告を非表示にする