ふくよか万歳。EXPO'70エプロン。

太ることが出来て、本当に、よかったですね……「小さな引揚者」(1970年の写真集「在外邦人引揚の記録」*1より。)


読売にのった1枚の写真がきっかけで、少女のその後の消息がわかったというもの。彼女は、満州の荒野を1人で日本に帰ってきたそうです。(道中、家族が次々死んでしまったから。)


エプロンがEXPO'70の柄。この時、彼女は35歳くらい。


10歳の頃に極限状態を体験し、35歳でEXPO'70の空気を体験し、って…この振れ幅が…。