おすすめの本。


腑に落ちる文章が良いです。
題名はこうですが、女性の健康に対する心構えや、細やかな生活の工夫やなど、かんぽうに全然興味のない人でも読めるつくりになっています。

この本をおすすめするのは、ちょっと別の理由もあります。


ちょうどサリンの頃のお話。私は霞ヶ関の、ある省でバイトをしていました。東大出の皆さんが体調を崩して、ときどき空豆のような顔色になっているのが気になりました。


ある日、役所の廊下を見慣れぬ長身の女性が、しなやかに歩いていました。英国留学からかえってきたエリートさんだそうです。でも、帰国したばかりの彼女は、何かの事情でもうすぐ役所をおやめになるとのことでした。何の事情かは聞き取れなかった・・・・・




それから月日がたち、本屋でたまたまこの本を手にしました。


著者の女医さんはもともと官僚でしたが、激務で体をこわし医師を目指したのだそうです。本には英国留学時代のスラッーとした写真が出ていました。


おお。サリンの頃、役所で見た長身の彼女とえらく容姿と経歴が似ているー。もしかしたら同一人物かもしれない。でも他人の空似かもしれない。



と、まあ、そんなこんなで!
どちらにしろ、良心的な本です。おすすめです。

広告を非表示にする