うなじゼロ着物

着物といえば、う・な・じ。というイメージがありますが、
こちらはキッチキチの襟元を、さらにパーマの髪で覆って、うなじ露出ゼロ。
(「暮らしの手帖を通してみた戦後の3年間 なんにもなかったあの頃」*1より)


↓こういうむちゃくちゃな時代の中で、アタシは清々しい花でいたい!という気合いが感じられる装いですなあ。(と、イオンモールや、ららぽーとのある世界から、無責任につぶやいてみる・・・)



昭和22年の写真 “給料生活者は苦しい。休みは買い出し”


■関連話題 パーマで着物の時代 id:NARASIGE:20090130

*1:1969年 第百号

広告を非表示にする