読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧さの中のほつれ


近所の街は、兵隊さんの下半身に、楽しい夜……を提供することで発展してきました


昔は日本軍に提供、
敗戦後は進駐軍に提供、*1


そんな過去の反動からか、21世紀になると、文化と緑と芸術の街☆に大変身しました。


「夜」と「オミズ」の匂いを消したのです。


その変身ぶりは徹底していて、久しぶりに街を訪れる人々をギョッとさせています。


今は、クリスマスのイルミネーションがきれいです。
基地の滑走路跡だから、延々と直線の広い道が続いていて。ブログ映えしそう〜




でもイルミネーションの根元にひっそりとある地元商工会の看板を見ると・・・やっぱし妙に艶やか!
完璧さの中のほつれ。

*1:獅子文六氏も、横須賀の料理屋でドンチャン騒ぎしているお得意サマ達が、昔は海軍→敗戦後は進駐軍とスムーズに移行しているぅ・・・みたいなエッセイを書いていました。