私が美脚だったら

もし、私が美脚の持ち主だったらやってみたいことの1つに、毛玉の出た畝タイツをはく、というのがあります。そんなものはいてさえ、なお滲み出る美脚の力を、人々に思うさま見せつけたいのです。*1


と、思っていたら、昨日それを実行している美少女を見かけました。白桃の頬をしたキレイな脚の子です。短い洋袴に古びた白い畝タイツをはいて、妖精っぽいクツをはいていました。吉祥寺の公衆トイレの前で携帯をいじっていましたが、彼女のまわりには、たしかに森が広がっていた!


東京は、ここ2日ばかり、5月とは思えない非常に寒い日が続いています。そんな気候でも町のお洒落さんは、全員が・制服のように・キリキリキリッと素足にサンダルで歩いていますが、この白桃美少女は、いい意味ですごく目だっていました。頬の赤みも天然で出せますしね!


【追記】あとから読みかえした時、日本の5月30日が寒いってありえない!と思わないようにメモしておきます。5月30日(日)の東京は、最高17度/最低12度でした。最低気温12度なのに、素足にサンダルの人で溢れかえる東京って一体……。ちなみに昨日から今日にかけて、ツイッターでは複数のお友達が、カウチンセーターや、ハイネックニット、ライダースジャケットなどを着用したとつぶやいています。寒さにストーブつけたとつぶやくお友達もいました(皆さん、東京23区内在住)。今年は、4月17日は雪が降ったくらいですしねー。


【追記2】そういえば、アンアン5月19日号は、「免疫力UPで美人に。カラダを守る食材&最強レシピ、生理と上手につきあうコツ/アラサー女子・要注意の8大疾患」という特集なので買ってみましたが、カラダを守るアイテムに 「衣服」がほとんど含まれていないのが残念でした。“初夏の雑誌”と、“冷やさない服の提案”というのは見た目的に食い合わせが悪いのかもしれませんが……。記事には「巡りのいいカラダが妊娠向き」「カラダの循環を整えるのが美しさの秘訣」と書かれているものの、特集に登場するモデルさん、女優さん達は当然のように素足にサンダル、ノースリーブ。



ミア・ファローさん。

*1:人間も、動物のはしくれ。目はけっこう精密で、分厚い服の上からも相手の肉質や骨組を一瞬で見抜きますー。

広告を非表示にする