読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「第2回 昭和20年代のカラー写真を見る夕べ」終了しました その2

昭和20年代のカラー写真を見る夕べで、↑福岡空港(板付空港)の写真*1を1枚用意していきました。すると来場された北野留美さん(人気zine「オバケダイガク」の作者)からメールを頂戴したので、許可をいただいて転載します。


板付空港付近出身のおばあさまの貴重なお話です!
「オバケダイガク」サイトに貼ってくださった新聞記事(地図入り)もすごく参考になりますー

こんにちは。昨日はどうもありがとうございました。
実は祖母(大正9年生)が亡くなる直前にマイケル富岡がかっこいいやら、アメリカ人の服の袖は葉巻のにおいがしてとってもいいんだとか言い出してアメリカをうらんでなかったの?という疑問で頭がいっぱいになってしまっています。ここ数年。身内はハワイやら沖縄で戦死してるんですけどね。
祖母は昨日の写真で福岡の板付空港付近のが一枚ありましたが、あれの近くの出身です。ちなみに武田鉄矢も。。。
前近代的な農家の婆さんとしてだけ生きて来たと思い込んでいたのでかなりビビリました。
あこがれ&うらみのアンビバレントな気持ちをもっと聞いておけばよかったととてももどかしいです。
またどこかでお会いする機会がありましたらいろいろと教えてください。
それではまた!長々とすみません。北野留美