整理整頓ナーメテーター  その1


□いままで、整理整頓をナメていました。
整理整頓するととても良いです。


なんと‥‥ちょっとした時間をデラックス気分*1で使えるんです!


□整理整頓をナメなくなったのは、天然に整理整頓がうまい人と知り合ったのがきっかけです。


その人は呼吸をするように整頓できちゃうタイプ。そのせいか、沢山のことをしているわりに動きが非常にゆっくりとしている。しかもなんだか上機嫌。美貌もラクに保っている。これは、すごい。さては整理整頓の力だな?と思った次第です。


(「靴下が片方見つからない!」「朝食を食べる時間がない!」という姿がチャーミングな方もいるかと思いますが、きっと、それは神に選ばれたヒト。)


マリラほど整頓しきってしまうのもあれですが、これからは自分の出来る範囲で整頓してゆきたい。


よい靴下、よい腹巻き、いろんな雑穀、オーガニックのクリイムなど、どんなに買いこんでみたって、使いたいときにさっと出てこないんじゃ、持ってないのと同じ〜


次回更新は、整頓の遺伝子が少ない家庭に育った私でも出来る、整頓法をお知らせします。


画像は、昭和初期の登校前の女学生が靴下を探して焦っている図。詳しくは私のサイトで。

*1:獅子文六が、戦前の路面電車にデラックス気分で乗れる車種があったみたいなことを書いていた。デラックスは昭和32年の流行語らしい。同年の流行語に、「グラマー」と「よろめき」があります。