読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気合いでリセット

あるお洒落な方のエッセイに、“健康のためにお洒落を犠牲にするのは考えられない。だからその日のうちに、入浴その他の手入れで疲れをリセットしています。”みたいなことが書いてありました。


こういうのって、どこまでリセットできるものなのかな。個人差ありそう。(エッセイの著者は、信長の時代だったらそろそろ寿命の世代)


恒常性を保つために、身体は思わぬ部分でエネルギーを消耗してるんじゃないかな。近い将来、外見に大きな影響を与えてしまうほどに。


リセットしたつもりでも、体の中は「ためしてガッテン」に出てくるイガイガ物質的なやつが、暗躍し続けていたりして‥‥


(もちろん、全然リセットしない人よりはいいと思います!)

広告を非表示にする