読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと高い椅子を買いました

女子グルーヴ

映画「HER」*1の暖色オフィスを見て、なんだか素敵な椅子が欲しくなり購入にふみきりました。


有名な高額椅子の少しお安い版です。私の知人が十数年前から愛用しているというのも買う決めてに。


この椅子は、3,4年でモトがとれるはず、という損得勘定で買いました。
ほら、腰が疲れると他の色んな部分(メンタル含む)に影響が出て、それをメンテナンスするために、やたらにお金を使っちゃう可能性があるじゃないですか。


この椅子プラス中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用の使用で、腰がずいぶん伸び伸びしている気がする‥‥
伸び伸び感は、椅子のせいか中山のせいか、わからないけど。
前は椅子(ふつうの事務椅子)から立ち上がると、腰が固まって、しばらく「く」の字っぽくなってたんですよね‥。


(ネット情報により、この椅子は梱包のままでは玄関に入らないことが予想されたので、配送業者さんに庭で梱包を解いてもらい、家の中に運びこみました。)


スタパ齋藤さんも、その椅子についてずいぶん前に書いているんですね。スタパさんは薬局の息子さんであるせいか、時々、健康について力強く書いてくれるから好きです!

ところで、どうしてケータイWatchなのに椅子なのか!? というコトだが、これは、なぜならば!! ケータイすなわちモバイルにおいて最も大切なのは体!! 体が資本!! 資本である体のカナメと言えば腰!! 腰を支えるのは椅子!! そうなんだよアニキ!! だから最も快適な椅子の情報を伝えていきたいんだよ俺は!!

*1:私は「誘う女」のホアキン・フェニックスが大好き。眼球が動かないところが好き。