獅子文六「虹の工場」

f:id:NARASIGE:20200424163850j:plain

映画の「ピーターラビット」を食わずぎらいしていました。どうせ、可愛いウサギと、こぎれいな白人の映画だろと思っていたのです。見てみたら、こぎれいな白人の恋愛が、けっこうメタな感じで笑えた。「はははは、つかまえてごらんなさい」みたいな高橋留美子感あり。特に、ピーター達の敵である「トーマス・マクレガー」さんがイイ(写真左の人)。ぜひ、誰か「トーマス・マクレガー」さんのノリで、獅子文六の小説「虹の工場」獅子文六全集 第三巻 朝日新聞社)に出てくる軍需工場のボンボンを演じてほしい!

 

「虹の工場」に出てくるボンボンとは何かを説明しますね。「虹の工場」昭和15年の蒲田が舞台の小説なんです。(小説内では、蒲田=萱田になっています)。今の感覚だと、昭和15年のイメージは"暗い!怖い!"となりがちですが、実際の昭和15年の蒲田は、どうだったかというと‥‥実は、軍需産業のお陰で大変な好景気。「好景気の峠」を迎えており、時局成金という階級が発生しているのでした。時局成金は趣味の悪い大豪邸に住み、成金マダム達は三越でお買い物。工場に勤める職工達も、引くてあまたなので態度がデカく、蒲田・大森周辺の"夜のお店"に景気良く金を落としています。

昭和12年夏、北支の炎天に銃声が響くとともに、萱田の街には、日に何軒という勢いで、工場が建ち始めた。空地と言う空地は、奪い合いに借りられて、アレヨアレヨといううちに空に煙突の黒雲、地にモーターの潮騒、忽然として工場街萱田が出現したのである。(略)萱田は工場の街であると同時に、青春の街である。大いに生産する代わりに、大いに消費する街である。別な言葉で言うと、キャフェ、バー、食堂、おでん屋、酒の家、トンカツ屋、焼鳥屋の乱立する街なのである。

昭和12年夏、北支の炎天に銃声が響く」というのは、盧溝橋事件のこと。 登場人物は、カフェーの女給、街のゴロツキ、ヤクザ、軍需工場の御曹司など、全員、蒲田の人です。こう書くと、欲望うずまくエグい小説のようですが、大丈夫。悪人もサザエさんのキャラクターのようにデフォルメされているし、カフェーの女給だって実は田舎育ちの純真な娘という設定ですから!

 

中でも、軍需工場のボンボンである麟太郎という青年が笑える。麟太郎は、まさに映画「ピーターラビット」の「トーマス・マクレガー」さんのイメージなのです。顔は整っているけれど神経質すぎて、いろいろ台無しという‥‥。麟太郎の亡父は職工からの叩き上げで巨大工場を築いた時局成金。一方、ボンボン育ちの麟太郎は「安洋食屋のペパーミントゼリイ」並に青白く、美術書ばかり大量に買い込んでいる青年です。人嫌いで「籠城組」の麟太郎は、人と会話するかわりに思いを「感想録」に書きまくっています。今の言葉で言えば、引きこもってブログ更新している男なのです。

 成金ボンボンの麟太郎は、クロウト女性もシロウト女性も大嫌いですが、ひょんなことから、カフェーの純朴な女給、雪子に熱をあげます。雪子の機嫌をとるために、サービスに奔走する様子がまさに「ピーターラビット」のトーマス・マクレガーさんなんですよ!神経質な男のハイテンションな恋愛って、時代や国を問わず笑えるのですね。しかし、そこは時局成金の息子ゆえ、デートの演出が豪華です。(←ふだんは「籠城組」のくせに!!)軽井沢の瀟洒な別荘、ディナーは万平ホテル、弁当はバスケットに入ったコールドミート、白い革靴、レースのドレス‥‥。恋がうまくいかない時は、忠実な執事に当たり散らすのもボンボンのお約束☺️。麟太郎の恋模様は、ぜひ、わざとらしいスローモションの映像にして欲しい!

 

「虹の工場」は、リアルタイムの世相を伝えています。昭和15年の出来事を、後世の人が研究に研究を重ねて小説に仕立てたわけではないので…。時局成金のボンボンが恋愛に一喜一憂している一方で、町工場の主人は戦死して区民葬が行われるし、チンピラは国威高揚の単語を得意気に使ってみせる。国民服もいちはやく登場します。

 私たちは21世紀の未来人なので、この愛すべき物語がわずか数年後にどういう結末を迎えるか知っています。軍需工場は空襲の標的になり、チンピラが遊んだ大森の花街は「性の防波堤」の施設になるのです。 ううっ。

 

以下、「虹の工場」に出てくる時代を感じさせる言葉を羅列しますね。ものものしい言葉を無理なく読めるのが「虹の工場」の良いところ。「虹の工場」は、まだユーモア小説のテイを保っているので、言葉の最後に「スイーツ(笑)」の要領で、国防夫人会員(笑)産業戦線(笑)と、(笑)のニュアンスがついていることが文脈でわかります。(ご存知の通りこの2年後、岩田豊雄の本名で「海軍」を書くことになるのですが‥‥)

 

  • 国防夫人会員
  • 綱紀粛正
  • 国防色
  • 生産戦士
  • 北満拓士団
  • 産業戦線の忠勇なる一兵卒
  • 補充兵
  • 興亜奉公日
  • 代用皮革
  • 時局成金
  • 空襲解除
  • 外米のご飯
  • 節電の街灯
  • 木炭車
  • 新帰朝者
  • 事変
  • 第二次欧州戦争
  • 国民服
  • テキサス無宿

 

h3 { color: #FFFFFF; background: #000000; padding: 0.5em; } h4 { border-bottom: dashed 2px #000000; } h5 { border-bottom: double 5px #000000; }