佐藤いぬこのブログ

戦争まわりのアレコレを見やすく紹介

街に牛がいる時代(1950年代)

f:id:NARASIGE:20210612100842p:plain

 

道路にいる「家畜」が、ヘッドライドを浴びる?!

来年は、丑年。かつての日本は、「街の中」に牛や馬がいました。にわかには信じられないかもしれませんが、本当なんです。その様子がわかる文章がこちら。

向こうからの車も、こっちの車も、強烈な前照灯(※ヘッドライトのこと)の光を、カチ合わせて、その間に入った人間や家畜などは、一瞬まるで見えなくなってしまうという経験を、誰でも持っているであろう。あれは危険極まりない。(『竹頭帖』宮田重雄 文藝春秋新社 1959・昭和34)

「人や家畜」とサラッと書いてますが、ヘッドライトが「カチ合わせ」る交通量の場所に、家畜がいたのですね。(筆者は、医者であり、画家でもある宮田重雄獅子文六作品の挿絵で知られています。)

街の中の牛

以下、1950年前後の「街の中の牛」写真を集めたのでご覧ください。(※すべてもとからカラー写真)。アメリカ人が撮影した写真には、「肥桶」を運ぶ牛が「Honey Wagon」としてよく登場します。

2015-10-11-0009

東京235 - 8Oct49 - Tokyo

https://www.flickr.com/photos/norb_faye_lang/3863004441 仙台

f:id:NARASIGE:20210203123601j:plain

東京

Slides_17_049

https://www.flickr.com/photos/norb_faye_lang/3863002909 仙台(背景の建物に「仙台支店」の文字) 」

f:id:NARASIGE:20210203123237j:plain

場所不明

Japan 1949-1950

東京

Bamboo Scaffolding in Tokyo, Japan 1952

秋葉原ラジオセンター 『アメリカ人の見た日本50年前』(毎日新聞社)より

f:id:NARASIGE:20210102185530j:plain

https://www.flickr.com/photos/32973040@N03/3165926101 靖国神社の祭り。黒い牛が見えます。神保町のすずらん通りでしょうか。

f:id:NARASIGE:20210203123332j:plain

ソウルでも、牛

ソウル でも牛の車。日本の牛と種類が違うようです。

56 - Oct48 - Seoul, Korea,

これもソウル。ずらり!150 - Feb49 - Seoul, Korea

 ソウル 。

Honey Wagon, Seoul

おまけ 「街の中の馬」

千歳

Sodapopwagon-horsedrawn

千歳

Manure wagon

場所不明。

f:id:NARASIGE:20100529112301j:plain

仙台。スピーカーで化粧品を宣伝。

f:id:NARASIGE:20210612092117p:plain

札幌 1957 

SAPPORO - STREET SCENE circa 1957

「馬車」通行止めの標識

これは、「荷車・馬車通行止」の表示。こんなに混雑した商店街に馬車が来たら大変ですよね。jkling0-R1-E016 | Post War Tokyo. Photo is of John | SEXYBOYFRIEND | Flickr

f:id:NARASIGE:20201223202416j:plain

拡大画像

f:id:NARASIGE:20201223202353j:plain

馬と踏切

街に馬がいる、ということは、やっぱり踏切も渡るわけで。昭和28〜29年頃の光景です。(『サザエさん朝日新聞社文庫版12巻より)

f:id:NARASIGE:20210203112700j:plain

 


以上、街の中で活躍する牛や馬でした。

写真が撮影されたのは1950年前後。街の中で牛や馬を見て育った少年少女は、20年後には、アラサー、アラフォー。大阪万博(EXPO'70)にたずさわったり、攻めたファッションを生み出したりした世代です。彼らのつくる世界に、牛や馬が登場する余地はなさそう。ことに肥桶を運ぶ「Honey Wagon」の出番はないはず!

▽ananの創刊は1970年。

f:id:NARASIGE:20210611075104p:plain

▽1950年代の子供の装いについて

narasige.hatenablog.com

▽なぜ、この時代のカラー写真が残っているのかは、こちらをご覧ください。 

narasige.hatenablog.com

▽1935-1950年の時代の変化を冊子にまとめました。

ninshikibusoku.booth.pm

 

h3 { color: #FFFFFF; background: #000000; padding: 0.5em; } h4 { border-bottom: dashed 2px #000000; } h5 { border-bottom: double 5px #000000; }