自宅でキムチを作る

  

キムチをもっと食べたくて、自宅で作りはじめました。チゲや豚キムなどにどっさり使えるのが嬉しいです。

塩漬けした白菜に、唐辛子にんにくのペーストをもみこむのが基本。とはいうものの今までの私は、白菜のような巨大野菜を4つ割にして塩をふる…という時点で腰が引けていました。私から見ると、丸ごと白菜を扱える人は、“剛の者”。

というわけで、4分の1カット白菜を1口大に切って→塩をして水気を切り→なんちゃって唐辛子ペースト(すりりんご・塩辛・にんにく・生姜・ネギ・韓国の粉唐辛子)を手でよく混ぜています。ジョン・キョンファさんのレシピを参考に。

私は塩辛が苦手なので、塩辛とすりリンゴを混ぜるあたりに抵抗があるのですが、塩辛を入れることで「もやしもん」的、複雑な作用が期待できそうでもあり、がんばって入れました。

次回はこちらのナンプラー使用のキムチを作ってみたいです。

ムーラン・ルージュのグリーンフェアリーアイコンがいっぱい。唐辛子ハイになってこういう幻影があらわれるといいなあ。