うさ子と、州崎

(前もちょっと書きましたが)東京郊外のかわいい町に、ブルーナなハンバーガー屋さんの1号店があります。お向かいには老舗高級グローサリー☆

そのハンバーガー屋さんから西へほんの2、3キロ行くとあっという間に隣の市*1に入り、羽衣町や錦町という艶やかな 地名があらわれます。

この本*2によれば、羽衣、錦には、戦時中「州崎」が移転してきて「羽衣新天地」などと呼ばれ、川沿いには「ぼんぼり」が灯っていたのだとか。(土地のお年寄りの言葉を借りると、“州崎が疎開してきた”)。

また町の性格上、診療所*3が「昭和33年まで」あったとのこと。


うさ子ちゃん的なもののけっこう近くに、州崎なパラダイスが……。


ちなみに、羽衣、錦、のあとに「町」ではなく「組」をつけるとげっつ板谷氏の世界(←音が出るので注意)になります。

*1:軍の飛行場や大きな飛行機工場がありました。

*2:http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000119999990444

*3:「カフェー料飲店共同組合診療所」

広告を非表示にする