ブータンと、あぐら女子

「冬ソナ」のユジンの外股歩きと、あぐらの習慣について書いてある小児保健医療センターのサイトで思い出したのですが……

そういえば、ブータン(全員が民族衣装を着ている国)に旅行した時→■、あぐらの女性を何人か見かけました。ロングの巻きスカートで、あぐら。ふだんはどの座り方が主流なのかわかりませんけれどー。

写真の清楚なお嬢さんは川岸に座りこみ、おしゃべりに夢中です。
  

↑お祖母さんと孫の写真を見ると、外股ですな。

■世界内股外股マップ。「ブータンは圧倒的な外股の世界」

標高2400メートルのヒマラヤの麓の谷間に首都ティンプーがあり、自動車が一般的ではないこの国では、人々は数百メートルの高度差を毎日歩いて行き来することも珍しくない。ティンプーは、圧倒的な外股の世界であった。