風水でラッキー


Office Feng Shuiというオフィスの風水本を買ってみました。(日本橋丸善でセールだった)


東洋の知恵を取り入れて、お仕事環境を風通しよく、幸せに!みたいな本。


お財布は丁寧に扱いましょう・電話の下に綺麗な布を敷きましょう等のテクニックとともに、カラダの中の風水☆とでもいうような項目がありました。


てきとうに要約すると………
“明るく静かな心が、幸運を呼び込みます。どんよりネガティブなってしまった時は、キビキビ歩いたり、階段をのぼったりして、血のめぐりをよくしましょう!こまめに気分をアゲていくことが大切です。”


どうやら、血流が心の状態に影響を与え→心の状態が運に影響を与える、という仕組みがあるらしいですよ〜。

Getting your blood pumping is also medicine for your mind.


blood pumpingという響きがなんだかすごい。沸き立っている感じ。板尾の嫁を連想します。


■実は、同じようなことを「努力論」で幸田露伴も言っていた!

「汝の気力を盛んにせんとならば 汝の血行を盛んにして見よ」


「血行の萎縮は、即ち気力の消衰」

「努力論」に感銘をうけて、いきなり運動をはじめる文化系の人も多かったのかな


■で、強冷房の中で露出する系のおしゃれに関してですけど(例えば、こういうの)、“それ、風水的にアンラッキーらしいよ?”の切り口で、説得出来るかもしれませんねー。

広告を非表示にする