秋を先取りした、ふり

本格的に暑くなってきましたね。ということは冷房も強くなってくるわけです。


80'sをとりいれた秋の装いってあるじゃないですか。
そういう80'sな秋の装いを早くも先取り・・するフリをして、冷房対策してしまうのはどうでしょう。


(私がやると赤羽ちゃんのように80'sで止まっている人……になりますが、皆さんはぜひー。)




つま先や足首が靴下で守られていると、お肌のターンオーバーもうまいこといきそう!?



胃腸の弱い寒がりさんは、スカートの中に好きなだけ腹巻きを・・・



皮膚は考える (岩波科学ライブラリー 112)

皮膚は考える (岩波科学ライブラリー 112)

皮膚科学が優しい文体で書いてある本。中でも気になるのは、都市部の湿度環境が極端すぎて肌がついていけない!というところです。

外は高温多湿だけれど、建物の中はエアコンで乾燥(20%台)。
現代は「劇的な湿度変化に肌がさらされている」のだそうです。

高湿度(80%以上)に順応した皮膚を乾燥環境に急に移すと、なんと角質バリア機能が顕著に低下することがわかりました。これは表皮バリア機能が急激な変化に順応できないことを示しています。

ひー。温度変化だけでなく、湿度変化もえらいことになっているのですね。
聖☆おにいさん で、イエスが「冬のトイレは緯度が違う寒さ」と言っていたけど、夏の都市部にも「緯度が違う」場所が沢山!