昭和15年・幻の万博

EXPO’70国立科学博物館/しとやかな獣

2009年1月22日(木)〜2月8日(日)国立科学博物館で特別展「1970年大阪万博の軌跡」 2009 in 東京 ですよー ちなみに、昭和15年に開催予定だったの幻の万博会場=東京・晴海は、川島雄三「しとやかな獣」(昭和37年)のエンディングにも出…

 タイムドーム明石 (中央区の郷土資料館)

「幻の万国博覧会〜月島四号地(晴海)の万博計画とその背景〜」映像コーナーにて。8月31日(金曜日)まで 昭和15(1940)年、月島四号地(現在の晴海)をメイン会場とする日本初の万博「紀元2600年記念 日本万国博覧会」が予定されていました。開催は3月15日…

 晴海で国際見本市

昭15年に幻の万博の予定地だった晴海は、終戦をはさみ、昭30年春に国際見本市会場(いまの有明ビックサイトみたいなもの)が出来ています。…………… 今書いてみてギョッとしたのですが、戦争で中断した幻の万博(昭和15年)から、モーターショーとか開かれちゃ…

 豊洲は僕のドリーム!

■「自由学校」(獅子文六)を読んでいたら「晴海」のことを「4号埋立地」と書いてあったので、少しうれしくなりました。昔の人ほど、埋め立て地を「4号地」と数字でドライに呼ぶ傾向があるみたい。ちなみに新庄選手のドリームである豊洲は、かつて5号地と呼…

晴海、コモエスタ、吉本隆明

■またモッドイースト投稿コーナーに投稿しました。(自慢)1966年に建てられた晴海国際見本市会場の事務所の建物です。昨年の初秋に撮ったのですが、もう取り壊されています。早いっ!■見本市会場の出来る前の晴海は、埋め立てたばかりの広大な草原。近隣の…

前川國男建築展

この展示のあと、ステーションギャラリーは改装のため2011年まで休館。行くなら今のうちに!前川國男建築展、私のような素人が見ると、どの建物も、冬寒くて・夏暑そう、くらいの感想しか抱けなくて申し訳ないw(かっこいいビルって、大体そう見えませんか)…

(11)《鏡子の家/学校の屋上に高射砲》 前川國男サンによる晴海高層アパートだの国際見本市会場だのが出来る前、「幻の東京万博」予定地だった「晴海」はどうしていたかというと………軍関係に使われていたようです。■昭和初期、一面の草原だった埋め立て地・晴…

(10)《 バイオレンス小津映画》

■終戦直後に作られた「風の中の牝鶏」(昭和23年)は、小津安二郎作品の中で唯一のバイオレンスシーンがあるというので見てみました。これがひどい。骨折とか死亡とかもありえるバイオレンス。田中絹代が夫と言い合ううちにあやまって2階から転落するのです…