読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮しの手帖「ある外人住宅の主婦たちとインテリア」


日本に滞在7年、ここに来る前には、福島の原発の開発にあたっていました。福島で相馬焼きを習ってから、病みつきになり、いまや陶芸家志望です。


1977年。かつての暮しの手帖は、白人の若奥様はカラーページ、日本人の中高年(苦労人)はモノクロページにのっていましたねー

この社宅は福井県若狭和田にあります。関西電力原発開発に派遣された外国会社の技術者とその家族が住んでいます。


どの家も、どの家も、掃除がきちんとゆきとどいて、これだけいろいろ飾ってあるのに、どれにもほこり1つついていませんでした。


この社宅に住む人たちはみな仲がいいのです。




1977年:1ドル=うまい棒27.0本
1980年:1ドル=うまい棒22.8本
1990年:1ドル=うまい棒14.6本
2000年:1ドル=うまい棒10.1本
2010年:1ドル=うまい棒8.5本