佐藤いぬこのブログ

戦争まわりのアレコレを見やすく紹介

暖房があることをアピールする時代

Tea Room, Tokyo 15 Oct 57 | Japan, 1953-55 Yokohama Engineer… | Flickr

銀座のおしゃれなティールーム、純喫茶・白馬車(昭和28-30頃/1953-1955)。戦前のビルを白く覆ったのだと思われますが、当時はエルメス銀座店くらい輝いていたのではないでしょうか。

f:id:NARASIGE:20201129080026j:plain

 拡大してみると、暖房完備が売りなんですね。

f:id:NARASIGE:20201129080047j:plain

 馬車に天使。憧れの西洋モチーフ。暖房もありますよ、と。ちなみに、この白馬車の看板は、映画「銀座二十四帖」にも、一瞬出ていました。 

f:id:NARASIGE:20201129084357j:plain

純喫茶・白馬車はとバスが止まるお店だったようですね。名所だ名所!(画像はネットの拾い物で、リンク先不明です)

f:id:NARASIGE:20201129080123p:plain

 映画館にも「本格暖房」の看板あり。これは神戸の映画館(昭和28年1953)。すごく華やかな装飾だけど、暖房が売りなのです。

Navy 37 1953 12 Japanese Theater, Kobe | pveSummerhaven | Flickr

f:id:NARASIGE:20201129080139j:plain

本格暖房の看板。ということは、本格じゃない暖房も多かったのだろうな…。(古谷綱正「私だけの映画史」には、敗戦間もない冬、新宿の映画館にガールフレンドといったけれど、しばらくしてから彼女が亡くなったというエピソードが出てきます。古谷綱正は、底冷えのする映画館のせいで彼女の持病が悪化したのではないかと推察している。せっかく戦争を生き延びたのに、エネルギー不足がきっかけで命を落とすなんて😭😭😭)

f:id:NARASIGE:20201129080152j:plain

↓昭和29年(1954)東京。これも左右二ヶ所に暖房完備を明記しています。女神の像の後に「GINZA」の文字有り。https://www.flickr.com/photos/kristinawise/9148053556

f:id:NARASIGE:20201225090758j:plain

 

話は飛びますが、これはカルピスの1972年の広告。以上の写真を見たあとだと、暖かいお部屋で冷たいカルピスのCMが、泣けてきます😭

www.youtube.com 

narasige.hatenablog.com

ninshikibusoku.booth.pm

h3 { color: #FFFFFF; background: #000000; padding: 0.5em; } h4 { border-bottom: dashed 2px #000000; } h5 { border-bottom: double 5px #000000; }